ゴルフの打ち方

スイングの再現性を高める練習|ゴルフは同じ動きをするスポーツ

更新日:

 
マキロイ

ゴルフは再現性のスポーツ

飛ばすには再現性を高める

飛べばゴルフはより楽しくなります。

これはゴルファーに共通する心理でしょう。

飛べば飛ぶほどゴルフが楽しくなるのは、ゴルファーならよくご存じですよね。

「会社のコンベで同期のライバルに勝ちたい」「上司を距離で負かしたい」というような気持ちは、スコアだけではなく、飛距離でさらに強くなるのではないでしようか。

「俺のほうが飛んでいる」「10ヤード負けた」などと強烈に意識した覚えのある方も多いと思います。

ただ、ゴルフは飛距離の一発勝負ではありません。

最後はスコアの勝負になります。

たまたま飛んだのではなく、いつも同じスイングをして、常に飛ばせなくてはいけないのです。

スコアメイクは再現性

あるときはよいショットが打てるが、次のショットはミス・・・

これではスコアになりません。

また、練習場ではよいショットが打てるのに、コースでは打てないケースもあるのでしょう。

つまり、どんなときでも自分のスイングができなければ、ゴルフは上手くならないのです。

結局は再現性なのです。

たまにプロのようなドライバーショットが打てても、それが再現できなければスイングは完成していません。

高い再現性の実現こそが ゴルフ上達の鍵なのです。

 

ゴルフは確率のスポーツ

再現性で平均飛距離を上げる

マックスの飛距離はあるけど確率が低いのでは、平均飛距離は大したことがなくなってしまいます。

今の体力、今のスイングで平均飛距離を5ヤード、10ヤード伸ばすには、ボールストライキングをきちんとできるようになること(ナイスショツトの確率を上げること)、これが一番近道です。

今、90台でプレーしている人は、すでにそれなりのショットをしていますが、さらにこの確率を上げることで平均飛距離がアップできるはずです。

それにつれてスコアも70台に突入できる。

95から100くらいのスコアをフラフラしている人は、さらに伸びしろがたくさんあります。

いや、伸びしろだらけと言っていいでしよう。

ナイスショットは1~2回程度

経験上、アベレージゴルファーのナイスショットは1ラウンドに1〜2回しかないというのが現実です。

これがドライバーで1日3回に増え、セカンドショットで3回に増えただけでも一気に平均飛距離はアップします。

つまり、アベレージ(平均)の飛距離をできる限りマックスの飛距離に近づけていきましようという話なんです。

当然、そうなればスコアもよくなりますね。

だから80台後半も夢ではないんです。

ナイスショットが増えて平均飛距離が伸び、スコアもよくなる。

ゴルフがうまくなったことがすごく実感できるはずです。

スイングだって進化していきますよ。

なぜなら、すべてが安定するということですから。

考え方ひとつで距離が伸び、スコアがよくなる。

つまり、これこそがスイングの再現性なのです。

毎回同じスイングができるようになる。

これもゴルフの楽しさのひとつですね。

 

今のスイングのまま再現性を高める

飛距離出す

ドライバーの再現性向上で飛距離アップ

再現性を高めるにはスイングを徹底的に改造しなくちゃと思っている方はたくさんいると思います。

でも、アマチュアがスイング改造するなんて、時間もかかるし、そもそも体が言うことを聞くとは限らないので、とても大変です。

そんなリスクのある方法を取らなくても、今のままのスイングで再現性を高めることは可能です。

今のスイングの再現性が高まれば、現状90台でプレーしている人は、すぐ70台を出せるようになるし、平均スコア100前後の人は、80台後半のスコアが出せるようになります。

簡単なことです。

再現性を高めるには、スイングを変えるのではなく、飛距離の出るショットの確率を上げればいいのです。

キャリーとランを合わせてドライバーの飛距離がマックス200ヤードの人が、1ラウンドに2回、そのショットを出すとしましょう。

残りは当たりが悪くて160ヤードが4回、180ヤードが6回。チョロして100ヤードが2回。

これだとトータル2320ヤードで、平均飛距離は割る14なので、165.71ヤードになります。

でも、マックスの200ヤードを4回出すことができて、180ヤードか6回、160ヤードが4回でチョロがなくなったらどうでしよう?

トータル2520ヤードで、14で割った平均飛距離は180ヤードちょうどになります。

つまり平均飛距離が15ヤード近く伸びたわけです。

「そんなの分かってる。やっぱり数字のマジックじゃないか」などと言わないでください。

これこそが再現性なのです。

再現性向上でアイアンも飛ぶようになる

分かりやすいのは、パー3のティーショットではないでしょうか。

再現性が上がり、縦距離の不安がなくなる。

そして、2~3ヤード飛距離が変われば、それまでウッドで打っていたところが、アイアンで打てるようになるかもしれません。

当然、弾道も変わってきます。

高い球が打てるようになり、ボールが止まるようになれば、上から攻めていくこともできるようになります。

バックスピンでボールが戻ったら、プロみたいでカッコいいですよね。

さらにゴルフが楽しくなるというわけです。

ロングホールも攻められる

パー5になればもっと楽しめます。

再現性の向上により、ティーショットだけではなく、全部のショットが飛ぶんですよ。

飛距離アップしたショットを3回打つチヤンスがあると考えられますね。

もしかしたら、これまではグリーンまで3回だったものが、2回になる可能性だってあります。

ロングでツーオンできれば、バーディーチャンスは俄然広がるわけです。

クラブの芯に当たる確率が上がれば、どんどん飛距離は伸びていく。

後は、アプローチが上手くなれば、当然スコアもよくなっていく。

ああ、やっぱりゴルフって楽しい!って思えるはずです。


 

【今、最も売れているドライバーはコレ!!】

 

 

おすすめのゴルフ関連サイト

肩こり腰痛でお悩みの方へ【雲のやすらぎプレミアム】

テレビや雑誌で大絶賛!『浮いてるような感覚』で満足度度抜群の敷布団「雲のやすらぎ」です。
◆体圧分散の常識を覆した体圧拡散製法「クロスクラウド式」採用
◆凹凸加工のアルファマット採用で体圧を拡散し腰痛に効果的
◆厚さはなんと17cmと極厚ふんわりボリューム敷布団
◆最高級フランスロレーヌダウン仕様で冬は温かい
◆リバーシブルで春夏は通気性抜群
◆SEKマーク取得のマイティトップIIを採用で防ダニ・抗菌、防臭効果
◆安心の日本製

電話1本で査定完了の高価車買取【カーネクスト】

電話1本で査定完了。どんな車も高価買取カーネクスト

①来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能
②一括査定のような複数業者とのやりとりはなし
③どんな車も高価買取
④全国どこでも引取り・手続き無料
⑤還付金あり(※普通車のみ)



ゴルフ場検索・予約サイト じゃらんゴルフ

一部上場企業のリクルートが運営する日本最大級のゴルフ場予約・検索サイトです。
日本全国のゴルフ場を日程、エリア、料金など様々な検索軸で探せます。
じゃらんゴルフ限定プランがある上に、予約人数全員が使える1000円オフクーポンもあるのでコンペの幹事さんに最適です。

-ゴルフの打ち方
-,

Copyright© 飛ぶドライバーとアイアンのおすすめランキング , 2022 All Rights Reserved.