ゴルフ練習方法

ゴルフに必要な柔軟性|肩と股関節の柔らかさでケガ防止と飛距離アップ

更新日:

 

ゴルフにはストレッチが必須

「ドライバー飛ばなくなってきたなぁ・・・」と自分の年齢を感じてしまうことありませんか。

加齢を感じるのは、なにもドライバーの飛距離だけではありません。

昔は7番アイアンで打っていたショートホールが、無風なのに届かなくなる。

こんな場面でも「飛ばなくなった・・・年かなぁ・・・」と実感させられます。

この原因のひとつは「柔軟性の欠如」、言い換えると「体の固さ」です。

ゴルフ以外でも階段の上り下りで膝が痛んだり、四十肩、五十肩で手が上げられないこともあるでしょう。

もっとヒドい場合には、歯を磨いていてギックリ腰になる人もいるようです。

このように、人間の身体は放っておけば加齢とともに硬くなり、柔軟性を失っていくのです。

ストレッチでまだまだ飛距離は伸ばせる

飛距離を伸ばす上で重要なのは、肩甲骨周辺の柔軟性です。

肩甲骨のストレッチを行い、背筋を上手く使えるようにするだけで、スイングは見違えるほどスムーズになり、すぐに10ヤードは飛ぶようになります。

肩甲骨周辺の可動域が広いことはメリットばかりです。

肩甲骨が柔らかいと、スイング全体がしなやかで力強い動きになり、最大限にパワーが発揮できます。

また、なにより体のバランスが整えられ、怪我の予防になります。

その副次的な効果として、肩こりや四十肩などの肩の痛みが解消します。

 

ゴムやチューブなどの器具を使ったストレッチ

股関節

バックスイングが浅くなり、フィニッシュが取れなくなる。

これは上半身の筋力が硬直している証拠です。

こうなってしまう前に、毎日のストレッチで硬くなる身体をほぐしていきましょう。

肩のストレッチ①

特に肩の回旋運動は大切です。

ゴルファーは肩関節の柔軟性が生命線と言っても過言ではないので、日々、ストレッチを欠かさないようにします。

具体的な方法ですが、まずは両手を水平に広げ、ヒジを伸ばす。

手首を直角に折り曲げます。

その状態のまま雑巾で窓ふきをするように肩を回します。

これを何セットか続けましょう。

その際、両手でゴムチューブを持つと、より効果的です。

飛ばしには必須!!飛距離アップストレッチ【ゴルフレッスン】

肩のストレッチ②

次は、両ヒジを曲げ、胸を開くようにしながら身体の横につけます。

指は伸ばして、手のひらは内側を向いています。

この姿勢から、手のひらを外側に向けながら、両ヒジを頭の上にゆっくりと伸ばしていきます。

このとき、ヒジが顔の前にこないようにしつつ、できるだけ耳に近づけて、呼吸を止めず、大きく伸びをするようにしてみましょう。

肩甲骨のあたりがつりそうになった人や脇に近いあたりが痛くなった人は身体が硬くなっている証拠です。

このストレッチも、繰り返すことが大切です。

昼休みのオフィスでもできると思います。

ツアープロが行う練習・ラウンド前の肩甲骨ストレッチを紹介します!

 

【ゴルフライブ】飛距離アップに有効な肩のストレッチ

肩のストレッチ③

肩のストレッチの3つ目は、いわゆるマエケン体操です。

カープファンの方はよくご存じですね。

現在はメジャーリーガーの前田健太投手が、広島カープ時代にイニングの合間にベンチ前でやっていた体操です。

肩甲骨周りのストレッチ、可動域を広げるという大きな効果を上げるマエケン体操のやり方は簡単です。

足を軽く開き、少し前かがみになって両肩を交互にグルグル回します。

腕の力は抜いたままです。

これが終わったら、両ヒジを同時に後ろに引っ張るようにして肩甲骨を広げるだけです。

一瞬で肩甲骨が動くようになる!驚きの効果!肩甲骨が動けば飛距離は伸びる!ゴルフの飛距離アップに大切なストレッチ!ドライバーを飛ばしたい人は見てください!【ゴルフレッスン】

 

ゴルファーは肩甲骨はがしがマスト①

 

毎日の積み重ねが美スイングに繋がります。大地プロが10年間以上行っている超簡単ストレッチ3つ紹介

 

【ゴルフに即効くヨガ】肩こりも治る首痛改善ヨガ~B-lifeまりこ先生&藤田寛之プロ~

コースでできるストレッチ

プロゴルファーがコースでやっているのをよく見かける2パターンのストレッチです。

右ヒジを伸ばし、そのニの腕を折り曲げた左手で押すようにして左へ持っていく。

右肩があごの下に入るまでできるように頑張りましょう。

左右、ゆっくりと行います。

これとは反対側を伸ばすストレッチも忘れずに行うことが必要です。

片ヒジを曲げたまま頭の上に上げ、反対側の手でこれを後ろに押す。

これまた左右、ゆっくりと呼吸を止めずにやってください。

練習前にするだけで、ケガの防止につながり、続けることで可動域は確実に広がります。

アンチエイジング効果は抜群ですよ。

 

股関節のストレッチ

肩だけでなく、股関節のストレッチも忘れずにやるといいでしょう。

股関節を軟らかくすることで、ケガは随分減ります。

股関節が柔らくなると、バックスイングがしっかり入るようになりますし、腰痛の対策にもなります。

アグラをかくように座り、左右の足の裏を自分の正面で合わせる。

背筋を伸ばし、両ヒザを両手で持って、床にできるだけ近づけるように押す。

ゆっくりと、股関節が伸びるのを意識しながら、10回程度が1セット。

これを何セットか繰り返します。

もう一つはいわゆる相撲の四股踏みです。

高く足を上げて、四股を踏めれば一番いいのですが、場所もなければヒマもないなら、その手前まででも十分です。

両足を広げて立ち、ゆっくりとヒザを曲げて背中は丸めずに腰を落とします。

腰を深く落とせば落とすほど、股関節は伸びます。

これなら、それほど場所もいらず、目立ち過ぎないから簡単にできますね。

ゴルフに即効くピラティス③飛距離UPに繋がる 「股関節のストレッチ」 Golf Pilates 3

ストレッチは継続が重要

これはいずれも簡単なストレッチばかりです。

飛ばしを追求し続けたいのであれば、各部位のストレッチを継続してください。

「年取って身体が硬くなっちゃって・・・」なんて言い訳はなしにしましょう。

一生懸命年齢による体力低下に抵抗することが必要です。

いわゆるアンチエイジング対策をできる限りしないようでは、飛ばし屋への道は遠ざかる一方です。

ゴルフ100切り練習|レベル別ドライバー&アイアン&パター練習法

ゴルフのスコアが上がる!前日にこのストレッチを行なうだけ! THE GOLF STRETCHING(シェイクヨガ泉栄子) #Eiko

 

ゴルフの飛距離が伸びる手首足首の10分間ストレッチ THE GOLF STRETCHING WRIST & ANKLE(シェイクヨガ泉栄子) #Eiko

 

【深堀圭一郎×橋本マナミ】 ①ラウンド前のストレッチ編

 

【今、最も売れているドライバーはコレ!!】

 

 

おすすめのゴルフ関連サイト

肩こり腰痛でお悩みの方へ【雲のやすらぎプレミアム】

テレビや雑誌で大絶賛!『浮いてるような感覚』で満足度度抜群の敷布団「雲のやすらぎ」です。
◆体圧分散の常識を覆した体圧拡散製法「クロスクラウド式」採用
◆凹凸加工のアルファマット採用で体圧を拡散し腰痛に効果的
◆厚さはなんと17cmと極厚ふんわりボリューム敷布団
◆最高級フランスロレーヌダウン仕様で冬は温かい
◆リバーシブルで春夏は通気性抜群
◆SEKマーク取得のマイティトップIIを採用で防ダニ・抗菌、防臭効果
◆安心の日本製

電話1本で査定完了の高価車買取【カーネクスト】

電話1本で査定完了。どんな車も高価買取カーネクスト

①来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能
②一括査定のような複数業者とのやりとりはなし
③どんな車も高価買取
④全国どこでも引取り・手続き無料
⑤還付金あり(※普通車のみ)



ゴルフ場検索・予約サイト じゃらんゴルフ

一部上場企業のリクルートが運営する日本最大級のゴルフ場予約・検索サイトです。
日本全国のゴルフ場を日程、エリア、料金など様々な検索軸で探せます。
じゃらんゴルフ限定プランがある上に、予約人数全員が使える1000円オフクーポンもあるのでコンペの幹事さんに最適です。

-ゴルフ練習方法
-,

Copyright© 飛ぶドライバーとアイアンのおすすめランキング , 2022 All Rights Reserved.