高反発ゴルフドライバー

高反発ゴルフドライバーの飛距離ランキング【2020年最新版】

更新日:

高反発ドライバー

目次

おすすめの高反発ゴルフドライバー

HAYABUSA 

高反発ドライバーHAYABUSA  

パワーを最大にするユニファイシステム

従来のドライバーは重りがネジ状なので、究極の反発を生むことができませんでした。

しかし、HAYABUSAは重りを本体に一本化することで、ヘッド重量を余すことなくボールに伝えることができ、究極のたわみが生まれ高次元の反発が生まれるようになりました。

また、フェイスには最高級素材Ti983チタンを採用し、極端に薄いフェイスとカップフェースにより驚愕の初速を実現しているのです。

究極のスピン量を生むツインウェイトシステム

最も飛距離が出るスピン量の2,000~2,500 PPMを生むツインウェイトシステムを採用。

HAYABUSAの独自技術で重りを前方と後方に2つ搭載しています。

絶妙な配置により、球が吹き上がったり、ドロップすることがない究極のスピン量実現しています。

適正な弾道なので、キャリーだけではなく、ランでも距離を稼ぐことが可能なのです。

たわみを生む三次元スプリング構造

究極の打感と最適な打ち出し角とたわみを生む三次元スプリング構造を採用。

この技術により、究極のたわみが実現でき、ボールへの反発が最大になります。

従来のドライバーは全体がたわまないので、ボールへの衝撃は100%伝わりませんでしたが、HAYABUSAはヘット全体がバネのようにたわみボールにすべてのパワーが伝わります。

つまり、ヘッド全体がバネのような状態になるので、そのパワーがすべて飛距離に直結するのです。

ロングクラウン構造

HAYABUSAは、通常のドライバーより約6mm長いロングクラウンを採用しています。

クラウンが長くなることにより、パワーがボールに伝わりやすく、飛距離に反映されます。

直進性も向上するので、左右への曲りずらさにも好影響を与えます。

高弾性シャフト

シャフト原材料の炭素繊維には様々なグレードがあり、特に引っ張り強度が高い材料を高弾性シートと呼びます。

抜群に弾く高弾性シートのシャフトはボールを捉えられなくてもヘッドスピードをそのまま伝えることができるので、勢いに負けることなく高い反発を実現します。

高反発ゴルフドライバーHAYABUSAの口コミ・評価

先般、ゴルフドライバーを買い換えようと思い、ゴルフショップで試打したところ、打ち方が悪いせいかバックスピン量が増えてしまい、ヘッドスピード43前後の割には220ヤードと納得のいかない結果になってしまいました。
他のドライバーの候補としてはロフトがたちバックスピン量の少ないプロギアを勧められましたが、ヘッドの形が好みに合わないので諦めました。
数日後、インターネットでHAYABUSAに遭遇しました。
インターネットの口コミを見るとあまりに評判がいいので思わず買ってしまいました。
早速届いたので、翌日のラウンドに持っていきました。
練習無しの第一打はフェアウェイド真ん中の会心の当たりでした。
本人もビックリの240越え!!気分を良くしてその後もナイスショットを連発しました。
高反発ゴルフドライバーは本当に飛びますね。

■打ちやすさ(90%)
■飛距離(95%)
■価格(95%)

 

高反発ゴルフドライバーに興味があったので、HAYABUSAの試打クラブを借りてコースに行きました。
あまり期待していなかったのですが、私にはフィットしました。
正直、シニアゴルファーをターゲットにしてるクラブだと思っていましたが、シャフトに粘りがあるのでハードヒッターでも十分使えます。
このシャフトは軽すぎず、柔らかすぎずで、かなり打ちやすいです。
最適な重量なので最後まで振り抜けます。
普段ドライバーが上がらない人が打てば意外な結果になるかもです。

■打ちやすさ(95%)
■飛距離(100%)
■価格(90%)

 

高反発ゴルフドライバーのHAYABUSAはシャフトが適度な長さで、クセのないヘッド形状なので構えやすく、方向性も安定します。
最後まで振り切れ、ヘッドが返ってくれるので、スライスが抑えられました。
また、あの独特のインパクト音は爽快です。
飛距離や使いやすさから考えれば、かなりお買い得だと思います。
コストから考えても、十分おすすめな高反発ゴルフドライバーです。

■価格(90%)
■飛距離(100%)
■満足度(95%)

 

長さは46インチですが、構えた感じは45インチくらいのイメージなので、グリップを余らせて持てば3Wとほぼ同じ感覚で振れます。
私はドライバーがまだ左右にばらけるクセがあるので、3W感覚で振れそうという理由で購入しました。
短く握る分、ミート率は確実にアップしました。
HAYABUSAを使うようになってからも、多少は左右に散らばりますが、OBになるほどではありません。
ミート率がアップするので、フェアウェイをキープできる上に飛距離が出るので、2打目が打ちやすくなる。
その結果、スコアが良くなるという図式でしょうか。
私くらいのスコアでは、やはりドライバーがまっすぐ飛んで2打目が打ちやすくなることは大切だと痛感します。
HAYABUSAはよいパートナーになると思います。
高反発ゴルフドライバーの割にはインパクト音も悪くありません。

■打ちやすさ(95%)
■飛距離(95%)
■方向性(95%)

↓詳細は画像をクリック↓

 

PRGR SUPER egg ドライバー(高反発モデル)

egg

金エッグドライバーは、高い反発係数と広い高反発エリアを誇る高反発ゴルフドライバーです。

ヘッドは、たわみをフェースに集中させる金エッグ専用パワーフランジ構造となっており、高強度βチタンのフェースを限界まで薄肉化し、偏肉設計で高反発性能と耐久強度を両立しています。

深い重心深度と大きい重心角で飛ばす高反発ゴルフドライバーです。

シャフトスペック M-40 (SR) M-37 (R) M-35 (R2)
ロフト角(°) 9.5 10.5 9.5 10.5 11.5 10.5 11.5
体積(㎝3) 460
フェースアングル(°) -1.0
ライ角(°) 59.5 59.5 59.5 59.5 59.5 59.5 59.5
長さ(インチ) 45.75 45.75 45.75 45.75 45.75 45.25 45.25
総重量(g) 284 284 283 283 283 280 280
バランス D-0.0 D-0.0 D-0.0 D-0.0 D-0.0 C-7.5 C-7.5
シャフト重量(g) 45.0 45.0 44.0 44.0 44.0 42.0 42.0
シャフトトルク(°) 6.6 6.6 6.8 6.8 6.8 6.7 6.7
シャフトKP H
グリップ 重量:42.5、径:M60、コード:無
素材 フェース:チタン(DAT55G)
ボディ:チタン(Ti-8Al-1V-1Mo)
製法 フェース:冷間圧延
ボディ:真空精密鋳造
価格 ¥100,000+税/1本

 

リョーマ D-1マキシマ Special Tuning

ryoma

従来のマキシムをチューンナップしたドライバーです。

ランが伸びる棒ダマと曲がりの少なさはそのままに、フェースとボディを徹底的にチューニングし、さらなる飛距離アップを実現しています。

超広域スイートエリアで、平均初速は2.5m/s向上しており、他の高反発ゴルフドライバーとの比較でも遜色のない飛距離を計測しています。

高反発ゴルフドライバーは打球音が気になりますが、独自の特許技術で、一般的な適合モデルよりも静かな打球音とソフトな打感を両立しています。

標準仕様
TourAD MX-D
ソール色:ミラー(標準設定)
長さ Flex 9.5 10.5 11.5 推奨HS 総重量 バランス
45.25
インチ
5S   42~ 307 D2
SR   39~44 296 D1.5
R   36~42 294 D1
R2   32~38 293 D1

長尺使用も用意されています。

長尺仕様
TourAD MX-G
ソール色:ゴールドIP(標準設定)
長さ Flex 9.5 10.5 11.5 推奨HS 総重量 バランス
46.5
インチ
S   42~ 302 D2
SR     39~44 294 D1.5
R   36~42 289 D1
R2   32~38 286 D1

 

カタナゴルフ VOLTIO

katana

カタナゴルフからは2種類の高反発クラブが販売されています。

ややハードに叩ける金と、スイングリズムを重視する黒です。

また、それぞれにグースモデルがあるので、合計で4種類の高反発ゴルフドライバーがラインナップされています。

金シリーズは叩けるモデルなので、高反発クラブを使う方でもヘッドスピードを生かして振っていきたいというタイプにおすすめです。

ハードに叩いても曲がらないよう、黒よりもシャフトがややハード目で、トルクが絞られています。

一方の黒はリズムよく、ゆったりる方向けに作られています。

 

カタナ ゴルフ スウォード 480

球がつかまる大型ヘッド

新開発のハニカム構造でクラウンの強度を変えずに軽量大型化を実現しています。

クラウン部分の厚みは0.4mmと極薄なので、理想の低深重心が実現できています。

初心者でも扱えるくらいのとにかくやさしいヘッドです。

超高反発フェース

驚異の反発力を実現する耐衝撃強度に優れたNew2041チタン超高反発フェースを採用しています。

弾き力がスゴく、驚くほどボールを初速を速めます。

驚異の反発力でボールを弾き飛ばします。

プロ使用率No.1のTour ADシャフト装着

強くしなり戻って抜群の飛距離性能と振りやすさでプロ使用率NO1のTour ADをアマチュア仕様に調整して装着しています。

ヘッドスピードを上げながらベストタイミングで切り返すことができ、理想的にインパクトできます。

 

ヤードハンター ゴルフ 500cc ドライバー

高反発高硬度フェース

チタンの10倍の硬度のジェラルミンを採用で驚異の反発を生み出しますが、打感や打球音はチタンと変わらないので違和感なく使用できます。

インパクトは柔らかく、衝撃は少ないので、手首や肘への負担も少ないでしょう。

500cc大型ヘッド

規格外の超大型ヘッドは安心感だけでなく、スイートエリアを拡大しているので、ミスヒット時の飛距離ロスを減少させます。

ドライバーの長さは45インチなので振りやすい設計になっています。

ヘッドと長さのバランスがいいので、振り抜けは最高です。

シャローフェイス

500ccの超大型ヘッドでありながらフェースを薄くし低重心を実現しているので、吹け上がらず高弾道が打てます。

難しい印象はなく、叩かなくても飛ばせるイメージが湧きます。

ヘッドを利かせて打てるのでパワーがなくても飛ばせます。

 

ワークス ゴルフ マキシマックス プレミア

強い弾道を実現するフェースライン

スクエアに近いフェースラインにより安心してアドレスできる心理効果が期待できます。

クセがなく万人受けするヘッド形状で、ドローとフェードの打ち分けが容易です。

低深重心によるスイートエリアの拡大

シャローバックにより低重心化を実現し、広いスイートエリアを獲得しています。

ミスショットがミスショットにならない安心感があります。

高反発ゴルフドライバーならではの弾きのよさを実現しながら、甲高い打球音ではなく、低音のインパクトなので気持ちよく振れるでしょう。

スリーゾーンフェースの採用

フェースの厚みを微妙に調整しているので、より強い反発力を発揮します。

スイートエリアを外しても飛距離が落ちない設計になっている印象があります。

使う人を選ばないオールマイティーなドライバーに仕上がっています。

 

オリマー チタンドライバー 480cc

ヘッドは6AL-4Vの鍛造チタン

非公認の高反発ヘッドで初速が大幅アップします。

スイートスポットで捉えられれば相当な飛距離が期待できるでしょう。

480ccの大型ヘッド

480ccの大型ヘッドは構えた際に安心感があるので迷いなく振り切れます。

フェイス裏側の特殊加工でさらなる飛びの構造を実現しています。

特殊なフェース加工

フェースはレーザー彫刻でスピン量を抑える構造になっているのでランが期待できる弾道が打てます。

低めの弾道で転がしながら飛距離を出すタイプのゴルファーに最適でしょう。

 

プロテック ゴルフ エクサス フォージド ハイパー ミニ ドライバー

高反発フルチタンヘッド

飛びがイメージしやすいクセのないオーソドックスなヘッド形状なので、まったく違和感なく構えられます。

左右に曲がらない安定弾道が打てる

横回転がかかりづらいヘッド形状により、とにかく曲がりません。

特にスライス回転により飛距離をロスしてしまっているゴルファーに合うヘッドです。

フェアウェイキープ率が向上するでしょう。

インパクトのブレを軽減

43.5インチの短尺シャフトが驚異の振りやすさを実現しています。

短尺なので比較的早いリズムで小気味よく振れます。

長尺ドライバーではタイミングが合わないタイプのゴルファーにフィットします。

 

リンクス ゴルフ パララックス VS ドライバー

短尺ドライバーの決定版

一般的なドライバーより10cm以上短いので、とにかく振り切れます。

ミート率を向上させ、ボール初速を上げることで飛距離を出したいと考えているゴルファーに使ってほしい1本です。

後方ウエイトと低重心のヘッド形状

低重心のヘッド設計なので楽に球が上がります。

力むことなく気持ちよくスイングできるので自然と球の高さが出ます。

いわゆる「ビックボール」が打てるので飛距離アップは間違いないでしょう。

強靭な15-3-3-3βチタンフェイス

トランポリン効果が期待できるカップフェース構造を採用しています。

真っ心を食えば相当な飛距離アップが期待できます。

 

高反発ゴルフドライバーとは

「高反発ゴルフドライバー」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

高反発ゴルフドライバーの意味は、メーカーによって若干の違いがあります。

ルール内ギリギリの範囲まで反発力を高めたドライバーを指すメーカーもあれば、R&Aが定めたルール以上の反発係数をもったゴルフドライバーを指すメーカーもあるのです。

ルール外ドライバーのことを「超高反発ゴルフドライバー」と表現するメーカーもありますが、一般的にはルール外ドライバーのことを「高反発ゴルフドライバー」と呼びます。

 

高反発ドライバーとそれ以外のドライバーがある

「ドライバーにも種類があるの?」と疑問に思う方がいるかもしれませんが、実は「高反発」というルール外のドライバーが売られているのです。

多くの方は「反発」を気にしたことかないかもしれません。

そのような方は元々「普通のドライバー」を使っているのだと思います。

いわゆる、一般に売られているドライバーです。

一方で「高反発」というジャンルもあり、根強い人気を持っています。

但し、この高反発ゴルフドライバーは、R&Aが定めたルール以上の反発係数をもったドライバーなので、厳密に言えば「違法」です。

しかし、現実に製造・販売されています。

この「高反発」と「普通」という2種類のドライバーには、明らかな性能差が生じています。

具体的に言えば圧倒的な「飛距離の差」です。

反発係数の高い高反発ゴルフドライバーの方が確実に飛距離が出ます。

 

ドライバーの反発係数とSLEルール

前述の通り、ドライバーには反発係数の規制があります。

「スプリング効果(SPRING‐Like Effect=バネのような効果)」を持ってはならないというゴルフ規則、いわゆる「SLEルール」です。

その内容はクラブフェースの反発係数(COR)が、0.830以内でないといけないというもので、反発係数の強化によるトランポリン効果を利用してボールをより遠くへ飛ばすことを禁止するというものです。

2008年1月1日から施行されました。

多くのドライバーはこのルールを遵守しています。

しかし、高反発ゴルフドライバーはこれを無視した規格で、反発係数が高いのです。

高反発ゴルフドライバーは、フェースの反発係数を上げるために特殊な加工が施されています。

具体的にはフェース面を薄く加工することで、特殊なたわみを得て、トランポリン効果を引き出すように設計されているのです。

 

高反発ゴルフドライバーは飛ぶ?

高反発ゴルフドライバーは確実に飛ぶ

高反発ゴルフドライバーはフェース面の加工により反発係数が高いので、低反発ドライバーに比べ、初速が驚異的にアップします。

そのため、約10~20%は飛距離が伸びると言われています。

具体的な距離で、最低でも15~30ヤードは、飛距離をアップさせることができるのです。

実際に、カタナゴルフ、マルマン(マジェスティ)、プロギアなどの有名メーカーでも高反発ゴルフドライバーを作っています。

1本10万円以上もしますので、それなりの価格ですが、規制を上回る反発係数なので、飛距離は確実に伸びると考えていいでしょう。

あるゴルフ雑誌の記事によれば、高反発ゴルフドライバーの中でも最も飛んだクラブは、プロギア「スーパーegg」、ENA「飛王ESプレミア」などで、約20ヤードも飛距離が伸びる結果でした。

これ以外の高反発ゴルフドライバーでも、すべて10~15ヤード飛距離がアップしているので、やはりその効果は絶大なのです。

 

高反発ドライバーに加工する

通常仕様のドライバーヘッドを高反発化することもできます。

ドライバーのフェース面を削る加工をしてくれる専門業者がいるので、通常のドライバーを後から高反発化できるのです。

高反発化の手順は簡単で、専門加工業者に使用中のドライバーを郵送します。

加工業者はシャフトを抜き、ドライバーのフェースを極限まで薄く削ります。

加工後、シャフトを挿し直し、返送してくれるだけ。

シンプルなサービスなのです。

一見、ルール適合のドライバーでも実は高反発化しているという「ルール上極めてグレーのドライバー」が出来上がるのです。

スコアラインも無料で元通りに復元されるので、通常のドライバーとは見分けが付きません。

しかし、実態は高反発ゴルフドライバーなので、メチャメチャ飛ぶ仕様になっているのです。

 

高反発ドライバーの音

今までのドライバーヘッドはフルチタンヘッドが主流でしたが、現在はチタンフェイスにカーボンクラウンをコンポジットしたチタン+カーボンの複合ヘッドモデルなどが存在感を増してきています。

また、カーボン以外の素材を使用したドライバーも次々と出てきていますが、ヘッドの素材と打球音は直結するので、自分の好きな打球音かと確かめてみる必要がありそうです。

大別すると、フルチタンのヘッドは高音になる傾向があります。

キーーンと甲高い音がするモデルが多いので、好き嫌いが別れると思います。

一方、カーボンやコンポジットは鈍い音になるようです。

また、高反発ゴルフドライバーは、反発係数が高いものを選んだ方がトランポリン効果は得られますが、反発係数の高いフェースは、それだけ薄く作られているので、その分割れやすくなってしまいます。

高反発ゴルフドライバーの中にはヘッドスピードの制限(42m/s以上は使用不可)のあるドライバーもあります。

あまりにも反発係数が高すぎるものは耐久性が落ちるので、注意が必要です。

 

高反発ゴルフドライバーの見分け方

パッと見で高反発ゴルフドライバーを見分ける方法はありません。

実際に反発係数を測定しない限り、高反発ゴルフドライバーだと断定することはできないので、ルール適応外の高反発ゴルフドライバーを使ってもバレません。

特に市販されている普通のドライバーを高反発に加工した場合は、まずバレません。

高反発ゴルフドライバーをコンペで使えるのか?

高反発ゴルフドライバーが見分けられないのであれば、それを試合で使いたくなります。

しかし、高反発ゴルフドライバーはルール違反なので、厳密に言えば使用NGになります。

メーカーが高反発だと謳っているドライバーは試合で使わない方が無難でしょう。

高反発ゴルフドライバーをクラブの月例などの競技会やハンデ算出のラウンドで使うのは避けてください。

もちろん、その他の公式の大会でもNGになります。

但し、仲間で楽しむプライベートのラウンドや会社のコンペ程度なら、そもそもルールなど存在しないので、高反発ゴルフドライバーを使っても問題にならないでしょう。

正式な試合はNG、プライベートのラウンドならOKということになります。

 

高反発ゴルフドライバーは初心者に最適

高反発ゴルフドライバーは、スイングが未完成な初心者ゴルファーに最適です。

ゴルフを始めたばかりの頃は、なかなか飛距離がでないため、つい力で飛ばそうと力んでしまいます。

この「飛ばしたい」という邪念とそれに伴う力みが上達を阻害する要因になってしまうのです。

しかし、高反発ゴルフドライバーなら、軽く振っても距離がでます。

いつものスイングで無理なく飛ばせるので、ゴルフに大切な「脱力」を自然と習得することができるのです。

初心者の頃に力まずにドライバーの芯でしっかりとボールを捉える感覚を養うことは上達を早めてくれるでしょう。

プロが使うハードスペックのドライバーを無理して使うのではなく、ゴルフクラブに手助けしてもらいながら飛ばし、いいスイングを身につける方がレベルアップは早いのです。

軽く振り、ヘッドの走りを会得しつつ、飛距離を出す。

そんなスタイルを目指す初心者ゴルファーに高反発ゴルフドライバーは最適なのです。

 

レディース用の高反発ゴルフドライバー

体格が華奢でパワーのない女性ゴルファーの多くは飛距離不足が課題になっているでしょう。

ドライバーと3Wの距離が変わらない。

ひどい場合には、ドライバーと7Iの距離が一緒という女性ゴルファーもいるようです。

それだけ長いクラブであるドライバーは難しく、飛ばすテクニックが必要になるのです。

このような悩みを持つ女性ゴルファーは多いので、「せめてドライバーがもう少し飛べば・・・」と思っているケースは珍しくないはずです。

ドライバーの飛距離が伸びれば、2打目以降が楽になるので、容易にスコアアップが望めます。

女性ゴルファーは器用なので、アプローチやパターなどのショートゲームが上手です。

この特性を活かすためにも、まずはドライバーの飛距離を伸ばすこと。

そのためには高反発ゴルフドライバーの使用をおすすめします。

これまでと同じスイングをするだけで、飛距離が伸びるなら、どれだけ楽なゴルフができるでしょう。

飛距離アップが実現できれば、高次元のゴルフを楽しむことができ、スコアもあっという間に縮まるでしょう。

 

高反発ゴルフドライバーの口コミと評判

ヘッドが大きく構えたときに安心感のあるハヤブサが最も飛びました。
構えた感じに安心感があるので、強く振り切れるイメージが湧きます。スムーズに振れ、ヘッドスピードも上がり、強い弾道で飛ばせる感覚がありました。
重量も最適で最後まで力まず振り抜けます。
やはり高反発は飛びますね。
スライスがでやすく、距離をロスしてしまう方でも、自然につかまるので、ややドロー目の球が打てるドライバーでおすすめです。

■打ちやすさ(90%)
■飛距離(95%)
■方向性(95%)

 

最も飛んだのはネットでの評判がよかったハヤブサでした。
長さがあるので振りにくいかなと思っていましたが、まったく違和感なく振り抜けました。
今のドライバーは高反発ではありませんが、それなりに満足しています。
でも、プラスαの飛距離を手に入れたいと思っていたので、ハヤブサは最適なドライバーだと思いました。
構えた時のヘッドの安心感や、出球の安定感は抜群でした。
まったく曲がる気がしませんでした。
打感や打球音もよくコストパフォーマンスも含め、個人的に一番納得したドライバーがハヤブサでした。

■重量(90%)
■飛距離(100%)
■価格(95%)

 

初めて高反発ゴルフドライバーを初めて打ってみましたが、こんなに飛ぶのかと本当に驚きました。
ハヤブサドライバーは長さとヘッドのバランスがよく、少し叩いてもしっかりとヘッドが返ってきて、とても振りやすかったです。
また、自分が使っているドライバーよりも20ヤードくらいは飛びました。
これまでは、高反発ゴルフドライバーを避けてましたが、つかまって飛ぶドライバーだとわかったので、これからは積極的に使おうと思いました。
カタナのVOLTIOもグースネックのよさがあり、とてもつかまりがよくかなりの飛距離がでました。
私はややカット軌道で打つスライサーなので、つかまるドライバーを打つと飛距離が伸びるということがわかりました。

■重量(85%)
■飛距離(90%)
■方向性(90%)

 

今まで何本かの高反発ゴルフドライバーを試打したことがありましたが、重量が軽すぎてタイミングが合わず、驚くような距離は出ませんでした。
結局、高反発ゴルフドライバーでも距離は一緒なんだとと思っていましたが、今回打ったハヤブサドライバーはビックリするくらいの飛距離が出ました。
元々、ネット内で飛ぶと噂になっていたドライバーですが、まさかここまで飛ぶとは・・・という心境です。
ネット内の口コミも納得です。
それと、グースネックのカタナドライバーのつかまりの良さに 驚きました。
最近飛ばないと嘆いているスライサーの方におすすめしたい高反発ゴルフドライバーです。

■扱いやすさ(90%)
■飛距離(100%)
■価格(90%)

 

おすすめのゴルフサイト

ゴルフ場検索・予約サイト じゃらんゴルフ

一部上場企業のリクルートが運営する日本最大級のゴルフ場予約・検索サイトです。
日本全国のゴルフ場を日程、エリア、料金など様々な検索軸で探せます。
じゃらんゴルフ限定プランがある上に、予約人数全員が使える1000円オフクーポンもあるのでコンペの幹事さんに最適です。

ゴルフ買取アローズ

ゴルフ用品を売るならゴルフ買取アローズがおすすめ。ダンボールに詰めて自宅で待つだけで無料で集荷に来てくれます。送料無料、査定無料、梱包材無料、手数料無料です。
【選ばれる10の理由】
1:業界最高クラスの高価買取 
2:コストカット分を買取査定額へ上乗せ 
3:商品の買取価格公開中 
4:買取専門スタッフによる厳密査定 
5:送料・手数料・査定料・梱包材がすべて無料 
6:カンタン便利な梱包キットを無料でプレゼント 
7:ご自宅まで集荷でらくらく宅配買取 
8:当日集荷、スピード対応 
9:スピード査定・即日入金をお約束 
10:キャンセル可能

スコアコミット型ゴルフスクール【RIZAPゴルフ】

「ライザップゴルフ」は「結果にコミットする完全個室パーソナルトレーニングジム」の展開で一躍有名になった、ライザップがプロデュースするスコアアップにコミットすることに特化したゴルフスクールです。 大好評により店舗も拡大中です。
専属プロコーチがマンツーマンで最適なレッスンメニューを構築。専属トレーナーが1人1人に合わせたカリキュラムで指導します。
「スライスが治らず悩んでいる方」「100の壁にぶつかっている方」「ゴルフを始めたいが何をすればいいのかわからない方」「短期間で結果を出したい方」「ショートゲーム技術を磨き短期間で飛躍的にスコアアップしたい方」に最適です。
オンラインでもサポートも充実!返金保証付きです。

-高反発ゴルフドライバー
-, ,

Copyright© 飛ぶドライバーとアイアンの選び方 , 2020 All Rights Reserved.