打ち急がないために必要なトップの間の作り方|ゴルフのスイングリズム

ゴルフの打ち方

 

スイングリズムは4種類しかない

約2分のこの動画を見てください。

ゴルフの上達に、とても大切なことが語られています。

【9】飛ばし屋のスイングリズム「たった4種類」松谷伸次(日本プロドラコン協会)

「チャーシューメン」の3拍子でスイングリズムを表現しているマンガがありましたが、自分のスイングリズムの把握はとても重要です。

プロに「スイングで意識している点は?」と聞くと、多くが「リズム」と答えます。

一方、アマチュアゴルファーの多くは、自分に最適なスイングリズムを意識していません。

自分にとっての最適なスイングリズムを知り、そのリズムでスイングできなければナイスショットは生まれません。

上の動画によれば、ゴルフのスイングリズムは、たった4つしかないとのこと。

①1拍子で振るタイプ(リッキー・ファウラータイプ)

②3拍子でトップの間が強いタイプ(松山英樹/藤田寛之タイプ)

③トップで間が少ない3拍子タイプ(アーニー・エルスタイプ)

④2拍子で振るタイプ(海外飛ばし屋タイプ)

【2016】リッキーファウラーのスイングをスローで堪能( ⊙‿⊙)アイアン&ドライバー!
【ヤマハゴルフ】藤田寛之プロのスイング動画~DRIVER~
PGA Malaysia Ernie Els 03 アーニーエルス
ダスティン・ジョンソン Dustin Johnson【Driver Shot】2020 Genesis Invitational

この4タイプの中に必ず自分に合ったスイングリズムがあるので、まずはそれを探します。

多くのアマチュアゴルファーの場合、「②3拍子でトップの間が強いタイプ」か「③トップで間が少ない3拍子タイプ」がいいといわれているようです。

特に打ち急ぎを防止し、切り返しで間を作れる「②」がおすすめです。

トップで間を作りながら脱力すると、自然と打ち急ぎがなくなり、本来のヘッドスピードを活かせるようになります。

結果、飛距離が伸び、方向性もよくなります。

スイングリズムひとつで、こんなに変わるのか・・・と間の重要性が実感できるでしょう。

①と④はパワーヒッター向けのスイングリズムなので、多くのアマチュアゴルファーにはハードすぎると思います。

打ち急ぐ感じになり、ミスヒットが増えてしまうのではないでしょうか。

特に最新のクラブであれば、ゆっくり振っても距離が出るので、急いで切り返す必要性は少ないでしょう。

スイングは「切り返し」で決まる|自然落下のきっかけとタイミング
スイングの切り返し ドラコンホールに来ると「一発狙ってやるか!!」と気合を入れる人が多いと思います。 その際、多くのアマチュアゴルファーはヘッドスピードを上げるために、切り返しから一気に速く振り下ろそうとします。 いわゆる...

 

一定のスイングリズムの重要性

プロの多くは、スイングリズムが一定です。

しかし、多くのアマチュアゴルファーは、スイングリズムが安定していません。

特にバックスイングのテンポとダウンスイングのテンポが一定でないことが多いようです。

バックスイングはゆっくりなのに、ヘッドスピードを上げようと、トップから力一杯に速く振ろうとしますが、まずそれが勘違いです。

スイングリズムが乱れれば、打点もスイングプレーンも簡単にずれてしまうので、当然飛距離や正確性を損ないます。

アーニー・エルスや藤田寛之、森田理香子など、ゆっくり振っても飛ばすプロは沢山います。

バックスイングとダウンスイングのテンポを一定にすれば、飛距離と高い安定性を生めるのです。

ゴルフは脱力スイングが最も飛ぶ|アマチュアのドライバーは力み過ぎ
脱力スイングが飛距離を生む かつて賞金女王に輝いた森田理香子プロのドライバースイングを覚えているでしょうか。 実にスムーズかつダイナミックなスイングで250ヤード以上の飛距離を誇っていました。 それだけ飛ばすので、かなり力...

 

メトロノームでスイングリズムを安定させる

プロゴルファーの中には、メトロノームを使って、スイングリズムを調整している人がいます。

メトロノームといっても、ピアノの上に置いてある大きなメトロノームではありません。

今はゴルフ専用のメトロノームが売っていますし、スマホアプリでも代用できます。

このメトロノーム練習は、アマチュアにとっても大変有効です。

メトロノームを1分間に「70拍」にセットしてボールを打ってみてください。

「70」は中肉中背で、筋力も平均的な日本人男性の基準といえるテンポです。

筋力のある人は「80」、一般的な女性は「60」くらいでいいでしょう。

また、体が小さめで、せっかちな人は基準より速め、体が大きくてのんびりした人はゆっくりめがいいと思います。

メトロノームがなければ、穏やかな気持ちでの散歩をイメージしてください。

そのイメージのテンポで振ると「70拍」くらいになります。

はじめの「ピッ」を合図にバックスイングをはじめ、次の「ピッ」でトップ。

そして次の「ピッ」でインパクト。

これならバックスイングとダウンスイングのテンポが一定になります。

このテンポは、ドライバーからアイアン、アブローチ、そして2メートルのショートパットまで、すベて一定にすることをおすすめします。

ドライバーだから速く振る必要はありません。

ドライバーもウエッジのハーフショットもすべて同じリズムとテンポで打てると、プレー精度が上がってきます。

KORG 超小型 イヤホン型メトロノーム In-EarMetronome IE-1M 楽器演奏 個人練習 200時間連続稼働 ジョギング ウォーキングにも最適 ケース付き
In-EarMetronomeはイヤホンのように耳にはめて使用する、超小型のメトロノームです。周囲の音に埋もれてしまうことなく、メトロノーム音を耳元で直接聴けるので、楽器の個人練習に最適。様々なビート/リズム・バリエーションを選択でき、コンパクトながら充実したメトロノーム機能を備えています。テンポ調節もジョグ・スイッチ...
KORG ゴルフ スイング練習 ゴルファー用 メトロノーム Rhythm Master RM-01 ティー ショット アプローチ パッティング ゴルフ 練習器具 トレーニンググッズ フォーム改善
KORG ゴルフ スイング練習 ゴルファー用 メトロノーム Rhythm Master RM-01 ティー ショット アプローチ パッティング ゴルフ 練習器具 トレーニンググッズ フォーム改善
クリップ式チューナー チューナー/メトロノーム/トーンジェネレーターが 3in1機能が同時に使える ギター/ベース/ウクレレ/ヴァイオリン/クロマティック小型で使いやすい液晶式 ブラック LCDディスプレイ クリップチューナー 取扱説明書
クリップ式チューナー チューナー/メトロノーム/トーンジェネレーターが 3in1機能が同時に使える ギター/ベース/ウクレレ/ヴァイオリン/クロマティック小型で使いやすい液晶式 ブラック LCDディスプレイ クリップチューナー 取扱説明書

 

トップから打ちにいかない

フォームよりリズムが重要

スイングの最中、トップの位置ばかりを気にする人がいます。

右肘の位置が低すぎないか。

右脇が空いていないか。

スイングがフラットになりすぎていないかなど、形にとらわれますが、スイングリズムが優先です。

同じテンポのバックスイングとダウンスイングを目指します。

しかし、スライスに悩んでいるゴルファーの多くは、いわゆる「打ち急ぎ」で切り返しからのテンポが速くなり、カット軌道になります。

この打ち急ぎはヘッドスピードが上がるわけではない上に、スライスが出るので飛距離アップにはつながりません。

まず、この勘違いに気付かなければいけません。

松山英樹プロのスイング分析-DRIVER-
松山英樹プロのスイング分析-IRON-

トップで脱力する

打ち急ぐあまり、テンポが変化してしまい、しかも切り返しで力んでしまっているのであれば、意識的にトップで脱力してみてください。

バックスイングを速くして、トップをつくります。

この際、手でクラブを上げないでください。

肩や背中、腰を回してトップをつくることが大切です。

両腕の三角形をつくったままバックスイングをすると、三角形の頂点、つまりグリップが時計盤の9時くらいまでしか上がらないはずです。

そんなコンパク卜なトップのイメージです。

しかし、ヘッドには慣性がはたらいているので、そこからさらに高く上がっていきます。

ここで腕を脱力させた状態を保つと、高く上がっていったへッドの動きを感じられるようになります。

ヘッドが最も遠い位置まで動いて止まるのを待ち、さらに重力で戻ってくるのを待ってみてください。

つまり、ダウンスイングで腕が完全に脱力した状態です。

これがレッスンの定番である「間」です。

松山英樹プロのスイングにもトップに間がありますが、まさにあの感じです。

打ち急がず、一呼吸分の間を入れられれば、ダウンスイングがゆっくり動く感覚になるはずです。

しかし、ゆっくりスイングしているイメージでも、ヘッドは十分速く振られています。

「こんなにゆっくり下ろしたのに、なぜ強い打球が出るのか」と不思議な感覚が掴めると思います。

これが飛ばせるスイングを理解する第一歩となるのです。

手に力を入れているうちはフィニッシュまで振り切れないと思いますが、自分に合ったスイングリズムが分かれば、フィニッシュまで躊躇なく一連の動作の中でスイングできるようになるはずです。

ゴルフでベストな力を入れるタイミングと加減|マン振りしない
スイングのどこで力を入れるのか プロのスイングの力の入れ具合 史上最高の女子プロゴルファーの一人は、間違いなくアニカ・ソレンスタムでしょう。 彼女は完成度が高く、美しいスイングとして有名ですが、まったく力感がありません。 ...
ダイヤゴルフ(DAIYA GOLF) スイング練習器具 ダイヤスイングシリーズ 音や光で理想のスイングに導く 素振り 初心者から上級者 グリップ 矯正 飛距離 自宅練習
1. 約41cmのコンパクトなサイズ 当社のスイング練習器の中では最短の全長約41cm。室内でのスイング練習や、外出先への持ち運びもできるのでいつでも気になった時に使用できます。自宅での収納にも困りません。 2. 伸びるシャフトで正しいスイングを覚える 『ダイヤスイング531』は、スイングした時の加速によって、シャフト...
Danact ゴルフ練習器具 スイングトレーナー 素振り スイング
✅こちらの製品はDanact公式ショップでのみ販売しております。正規品は1年間保証付きとなります。 ✅【ツアーシードの重永プロ愛用】東建ホームメイトカップで優勝経験もある重永亜斗夢プロが自宅で練習しているスイング練習器具となります。 ✅【絶妙なシナリを実現】最適なタメを作るために必要なシナリの幅を計算し2年の歳月をかけ...
ライト(LITE) パワフルスイング M-268 GF90 M-268
ドライバー仕様(通常のドライバーの約2倍強の重さがあります)
AZAS アザス ドライバット スイング練習機 ツアープロ 700g 正規品
ドライバーと同じ長さ・近いバランスに作られています。 筋力をつけ飛ばしたい方にお勧めします。 左素振りでゆっくり大きく振ることも大変効果的です。
CAITON ゴルフ曲線平面スイング棒 スイングトレーニングアシスタントサーマル身長ゴルフスイングトレーナー
CAITON ゴルフ曲線平面スイング棒 スイングトレーニングアシスタントサーマル身長ゴルフスイングトレーナー
ライト(LITE) M-255 メガパワーヒッターII メンズ M-255(001)
●サイズ:1,130mm●材質:シャフト:ステンレス グリップ:ラバー ●重量:690グラム●パワーアップとヘッドスピードアップ
”間”を作れば、スイング全体が良くなる!藤田プロから直伝、トップでの間の作り方!
飛ばしたいなら 松山英樹のように 1、2 「の」、3!【芹澤信雄】
上体が突っ込む人は必見です!切り返しの「間」をつくるポイント
タメは作る?作らない?正しい切り返しを学ぼう!【#1】【タメになるタメの話】【中井学】【レッスン】
【特別大公開!】プロの球が打てるようになる㊙練習ドリル
【トップの位置】自然にトップが決まる!驚くほど簡単なトップの基本教えます!
じゃらんゴルフ

じゃらんゴルフならポイントが貯まる!高ポイント還元率!
「初回予約限定の1000円オフクーポン」がもらえる。
日本全国のゴルフ場の中から「日程」「エリア」「料金」など様々な検索軸から探せます。
じゃらんゴルフ限定プランもあります。

ヴィクトリアゴルフ
ヴィクトリアゴルフ

ヴィクトリアゴルフオンラインストア
全国150店舗を展開するゴルフ専門店ヴィクトリアゴルフ公式通販サイト。
定番商品から希少ブランドの限定商品、カスタム商品までを網羅。
国内最大級14,000品以上の圧巻の品揃え。

RIZAPゴルフ

スコアアップにコミットすることに特化した、専属トレーナー、完全個室のゴルフスクール。
ショートゲーム技術を磨き、短期間で飛躍的に向上させます。
オンラインでもサポートも充実。
目標とするラウンドが迫っている方、仕事の接待などでGOLFをやる必要があり、迷惑をかけず恥ずかしくないプレイがしたい方におすすめ。