ゴルフ練習方法

ゴルフのテンプラ防止策|ドライバーテンプラ解消法

更新日:

 

ゴルフのテンプラとは

コンペのドラコンホール。

かっ飛ばしてドラコンを取る!と気合を入れたドライバーショットがテンプラで、飛距離150ヤード・・・というトホホな経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

特に100切りレベルのゴルファーに多い現象かもしれません。

打った球が真上に上がってしまうテンプラは、ダフりや左右への大きな曲がりに比べればケガは少ないですが、飛距離を残してしまうと2打目以降がつらくなるので、どうしてもボギーやダボになりやすく、スコアを作れなくなってしまいます。

 

ドライバーのテンプラ

テンプラ傷に注意

テンブラはボールがフエースの上部であるクラウンに当たることで起こるドライバーのミスショットです。

湾曲したクラウン部分で打った球は、ほぼ真上に上がるような軌道になります。

これがテンプラです。

フェイス面とクラウン部分の境目であればいいのですが、完全にクラウン部分に当たってしまうとドライバーの上に傷が付いてしまうこともあります。

クラウン部分は構えたときに見える場所なので、傷が付くと気になってしまいます。

修理にはヘッドの全塗装が必要になるので、予想以上の高額を覚悟しておかなければいけません。

ドライバーのクラウンに当たる現象

プロでもドライバーで芯を喰うのはなかなか大変なので、アマチュアゴルファーなら芯を喰う方が珍しいと思います。

一番長いクラブであるドライバーは、それだけ難しく、ほんの数センチの軌道のズレでテンプラは出てしまうのです。

もちろん、ブロでもテンプラすることはありますが、アマチュアゴルファーのようにボールが上がるだけ上がって飛ばないということはなく、数十ヤード飛距離をロスするだけです。

わかりやすく言えば、ややテンプラ気味の球が出ることがあるという感じでしょう。

これはプロが最悪でもフエースの上部でボールをとらえるのに対し、アマチュアは最悪の場合、へッドのクラウン部分に当たってしまうから。

フェースに当たらず、クラウン部分に当ってしまえば、相当な飛距離をロスすることになるのは自明でしょう。

 

テンプラの意味と語源

打ったボールが高く上がるだけで飛距離が出ないことをテンプラと言いますが、その語源は外国人にも人気の日本食「天ぷら」です。

その天ぷらを指していることは間違いないのですが、その語源は諸説あるようです。

ひとつは、天ぷらが「揚がる」と球が「上がる」をかけたという説。

次は、天にフライが上がる様子からテンプラと呼ぶようになったという説。

さらに、天ぷらを意味する「fry」と飛球を意味する「fly」を掛けたという説などがあるようです。

 

テンプラの原因と原理


ご存知の方も多いと思いますが、テンプラの原因はインパクトでヘッドがボールの下に入ることですが、ここには誤解があるかもしれません。

アマチュアゴルファーは、へッドが下から入ってくること、つまり、すくい上げるように打つ中で、ヘッドのクラウン部分にボールが当たりテンプラになると思われがちですが、実際はまったく逆なのです。

ダウンスイングでへッドの入射角が鋭角になる、つまりへッドが急角度で下りることがテンプラの原因なのです。

本来ドライバーはヘッドの上昇過程、またはボールと平行なレベル軌道でボールをとらえます。

しかし、テンプラが出るときは、ヘッドが下がりながら下りてくる。わかりやすく言えば、ダウンブロー気味の軌道で下りてくるとテンプラが出るのです。

すくい打ちではなく、鋭角にインパクトするからテンプラになるというわけです。

どちらかといえば、ダウンスイングでへッドが急角度で下りる傾向のあるスライサーに多いミスであると言えるでしょう。

 

テンプラ解消のための練習方法

テンプラ対策として即効性があるのは「テイアップを低くすること」です。

低いテイアップで、上からへッドを入れるとダフりそうなイメージが湧くので、自然とレべルからアッパー気味に振れるようになります。

それでもダフってしまう場合は、ややトップ気味のボールを打つように意識してみてください。

とはいえ、これはあくまでも練習メニューです。低いテイアップでいいボールが打てなくてもまったく構いません。

むしろ、トップするくらいでちょうどいいのです。

低いテイアップでトップを打てるということは、レベルに振れている証拠。

つまり、へッドが下がりすぎていないということですから、テイアップを高くしてもその感覚で打てばテンプラは出ませんので安心してください。

ティアップを低くすることでへッドがボールの下に入りづらくなります。

また、ボールと地面が近いのでレベルに打つイメージがもてるようになります。

テンプラ気味の球が出るときは、まずは練習場でテイアップを低くして、ドライバーを打ってみてください。

 

おすすめのゴルフ関連サイト

肩こり腰痛でお悩みの方へ【雲のやすらぎプレミアム】

テレビや雑誌で大絶賛!『浮いてるような感覚』で満足度度抜群の敷布団「雲のやすらぎ」です。
◆体圧分散の常識を覆した体圧拡散製法「クロスクラウド式」採用
◆凹凸加工のアルファマット採用で体圧を拡散し腰痛に効果的
◆厚さはなんと17cmと極厚ふんわりボリューム敷布団
◆最高級フランスロレーヌダウン仕様で冬は温かい
◆リバーシブルで春夏は通気性抜群
◆SEKマーク取得のマイティトップIIを採用で防ダニ・抗菌、防臭効果
◆安心の日本製

電話1本で査定完了の高価車買取【カーネクスト】

電話1本で査定完了。どんな車も高価買取カーネクスト

①来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能
②一括査定のような複数業者とのやりとりはなし
③どんな車も高価買取
④全国どこでも引取り・手続き無料
⑤還付金あり(※普通車のみ)



ゴルフ場検索・予約サイト じゃらんゴルフ

一部上場企業のリクルートが運営する日本最大級のゴルフ場予約・検索サイトです。
日本全国のゴルフ場を日程、エリア、料金など様々な検索軸で探せます。
じゃらんゴルフ限定プランがある上に、予約人数全員が使える1000円オフクーポンもあるのでコンペの幹事さんに最適です。

-ゴルフ練習方法
-

Copyright© 飛ぶドライバーとアイアンのおすすめランキング , 2021 All Rights Reserved.