ゴルフ練習方法

芯を食うためのスイングに必要な練習法

更新日:

 

芯を食えば飛ぶ

ゴルフクラブには必ず重心があります。

よく「低重心クラブ」という謳い文句を聞くと思いますが、まさにあの重心のことです。

この重心にボールが当たるとボールは勢いよく飛んでくれますが、反対に重心を外すと飛距離を大きくロスしてしまいます。

より具体的にいうと、芯を食うというのは「クラブヘッドの重心」「ボールの重心」「クラブパス(クラブの軌道)」の3つがインパクトの瞬間に一直線上に並ぶ状態のことを指します。

この状態になるとクラブヘッドでボールを押すことができ、運動エネルギーがロスすることなく効率的に伝達されるので、ボール初速が最大になるのです。

ボール初速が最大になると、ゴルフでの飛距離はアップするのです。

つまり、飛ばしたければ、どれだけ正確に重心で捉えることができるかが重要になるということなのです。

この正確性と再現性が飛距離に影響を及ぼすことになります。

重心=スイートスポット

重心を言い換えると「スイートスポット(芯)」です。

多くの方は重心より、「スイートスポット」「芯」の方が馴染みがあるかもしれません。

ゴルファーなら「今のは芯を食ったな」なんて、言い合うことがあると思います。

このスイートスボットでボールを捉えたときは、手に伝わるショックが少なく、不思議な手応えがあるはずです。

あの当たった感じがしない芯食いショットの感覚はとても気持ちがよく、病みつきになってしまうものです。

芯で捉えるショット

ボールを打った時、インパクトでの感触が手に伝わることもないのに、ボールは真っ直ぐに、しかも駕くほどよく飛んだという経験、ゴルファーなら誰もがあるのではないかと思います。

まさに、これこそが「芯食いショット」ですが、スイートスポットに当たった場合は、運動エネルギーがすべてボールに伝わって手に感じることがないのです。

あの感触は、このメカニズムによって引き起こされているのです。

ミート率

ここで「ミート率」のお話をしておきましょう。

ミート率とは、ボールに対して効率的にエネルギーを伝えられているかを示す数値のことで「ボール初速 ÷ ヘッドスピード」で導き出されますので、ミート率が高いほど、同じヘッドスピードでもボール初速はより速くなることになります。

背が低く、非力な女子プロのドライバーが、男子アマよりも飛ぶのは、このミート率が高いからです。

言い換えれば、芯を食う確率が高く、またその再現性が高いからなのです。

多くのアマチュアゴルファーはヘッドスピードを上げようとしますが、それよりもミート率を上げる方が飛ぶのです。

芯の食い方を計測する

この「ミート率」は弾道計測器が常備されているゴルフ練習場などで測ることができます。

練習で使っているプロも多いと言われている「トラックマン」が有名ですが、かなり正確な数値が計測できるので、スイングの改善点が手に取るように理解できます。

しかし、トラックマンは数百万もするので、個人で買うのは現実的ではありません。

個人用としては、持ち運びが可能な小型計測器も発売されているので、これでも十分に代用できると思います。

自分のスイングを数値化(見える化)しておくことは大切です。

定期的に数値を比較することで、よくなった点やダメになった箇所が定量的にわかるからです。

感覚に頼らず、数値として芯食いを計測してみてください。

スイー卜スポットはどこにあるのか?

クラブヘッドのスイートスポットがどの辺りにあるのかの見つけ方は、左手でクラブを地面に平行にして持ち、ヘッドのフェイスを上にして、右手でボールを持ちフェイスを適当にコッンコッンと叩くと、左手に振動が伝わってこない一点があります。

ここがスイートスポットです。

このスイートスポットでいつも打つようになると、ボールは安定して飛ぶようになりますが、意識してスイートスポットに当てることは大変難しいもの。

再現性の高い完成したスイングと高度な技術を必要とするので、簡単ではありません。

これができるようになれば、確実にシングルプレイヤーになれるでしょう。

芯を食うのは、それほど難しいことなのです。

芯を食うスイングを身につけるためにできること

上級者は「音」と「感じ」を芯食いを覚えると言います。

何回もボールを打って、手(グリップ)に感じる衝撃が少ない、「あっ芯を食ったな」という感覚を身に付けていくのです。

ほんの少しの感覚を研ぎ澄ますことで、自分のスイングが作られていきます。

この感覚のときは芯を食う。

この感触のときは、スイングをこう変えるなど、自分なりのバロメーターがあると、再現性が高まるのです。

芯を食ったときの音

また、芯を食った時の音も重要です。

アマチュアゴルファーのドライバーショットは「キーン」というような甲高い音がする傾向にあります。

あまり心地のよくない、耳障りな音です。

一方、プロのインパクトの音を間くと「ブチュ」というような鈍い音がします。

この独特の音こそ、「スイートスポット」で捉えたとき特有の打球音です。

プロはスイングを音で覚えると言います。

スイートスポットに当たったときの「音」をよく覚えておくことで、感覚が磨かれるのです。

音を聞きながら、芯食いショットがイメージできるようになると、安定したショットが打てるようになっているはずです。

おすすめのゴルフサイト

ゴルフ場検索・予約サイト じゃらんゴルフ

一部上場企業のリクルートが運営する日本最大級のゴルフ場予約・検索サイトです。
日本全国のゴルフ場を日程、エリア、料金など様々な検索軸で探せます。
じゃらんゴルフ限定プランがある上に、予約人数全員が使える1000円オフクーポンもあるのでコンペの幹事さんに最適です。

ゴルフ買取アローズ

ゴルフ用品を売るならゴルフ買取アローズがおすすめ。ダンボールに詰めて自宅で待つだけで無料で集荷に来てくれます。送料無料、査定無料、梱包材無料、手数料無料です。
【選ばれる10の理由】
1:業界最高クラスの高価買取 
2:コストカット分を買取査定額へ上乗せ 
3:商品の買取価格公開中 
4:買取専門スタッフによる厳密査定 
5:送料・手数料・査定料・梱包材がすべて無料 
6:カンタン便利な梱包キットを無料でプレゼント 
7:ご自宅まで集荷でらくらく宅配買取 
8:当日集荷、スピード対応 
9:スピード査定・即日入金をお約束 
10:キャンセル可能

スコアコミット型ゴルフスクール【RIZAPゴルフ】

「ライザップゴルフ」は「結果にコミットする完全個室パーソナルトレーニングジム」の展開で一躍有名になった、ライザップがプロデュースするスコアアップにコミットすることに特化したゴルフスクールです。 大好評により店舗も拡大中です。
専属プロコーチがマンツーマンで最適なレッスンメニューを構築。専属トレーナーが1人1人に合わせたカリキュラムで指導します。
「スライスが治らず悩んでいる方」「100の壁にぶつかっている方」「ゴルフを始めたいが何をすればいいのかわからない方」「短期間で結果を出したい方」「ショートゲーム技術を磨き短期間で飛躍的にスコアアップしたい方」に最適です。
オンラインでもサポートも充実!返金保証付きです。

-ゴルフ練習方法

Copyright© 飛ぶドライバーとアイアンの選び方 , 2020 All Rights Reserved.