「 シングルプレーヤーの記事 」 一覧

【身長別】ゴルフのスタンス|スタンス幅が狭いデメリット

  ゴルフのスタンスのポイント スタンスとは ゴルフとは、14本のクラブを使って、ボールを自分の思ったところに運ぶゲームです。 向きが狂っているとスコアになりません。 つまり、大切なのは「方 ...

芯を食うためのスイングに必要な練習法【ゴルフ上達法】

2018/01/25   -ゴルフ練習方法

  芯を食えば飛ぶ ゴルフクラブには必ず重心があります。 よく「低重心クラブ」という謳い文句を聞くと思いますが、まさにあの重心のことです。 この重心にボールが当たるとボールは勢いよく飛んでく ...

平均ヘッドスピードを40から45に上げるゴルフ練習法とおすすめシャフト

  飛距離アップにはヘッドスピードを上げる ヘッドスピードを上げる方法 「遠くへ飛ばしたい」との願望は、すべてのゴルファーに共通しているでしょう。 飛距離が出れば次のショットが楽になるので、当然スコア ...

球が曲がるときの修正法|ゴルフコースで真っ直ぐ飛ばす

2017/11/13   -ゴルフの打ち方
 

  緊張すると球は曲がる コースは緊張する 練習場では、グリッププレッシャーを小さくし、腕の力を抜き、上半身をリラックスさせる自分なりの「力の入れ方」ができるでしょう。 そうすれば球は曲がりません。 ...

ゴルフのテンプラ防止策|ドライバーテンプラ解消法

  ゴルフのテンプラとは コンペのドラコンホール。 かっ飛ばしてドラコンを取る!と気合を入れたドライバーショットがテンプラで、飛距離150ヤード・・・というトホホな経験をされた方もいらっしゃるのではな ...

高い弾道と低い弾道を打ち分けるテクニック|アイアンとドライバー

  構えを変えるだけで高い球を打つ ドライバーでもアイアンでも、球の高さを打ち分けられれば、ゴルフの質が変わるでしょう。 ドライバーの場合、ティーグラウンドの状況は毎回それほど違わないので、高低の打ち ...

ゴルフで力みを取る方法|本番で力みすぎるとダフリやスライスに

  力みがミスショットにつながる 月に1度のラウンド。 楽しみでよく眠れないという経験をされた方も多いのではないでしょうか。 せっかくのラウンドなので、気合が入るのはわかりますが、気合の入りすぎは、あ ...

ダフリとトップの防止方法|ダフリ・トップの原因とボール位置の改善

  ダフリを防止する ダフリとは 力むとダフる ドライバーが会心の当たりでフェアウェイセンター。 そこからベタピンに付けてバーディー狙い・・・と思った2打目で大ダフリ。 たった10ヤードしか飛ばずに意 ...

バンカーショットの練習方法|初心者でも簡単なバンカーの基本的な打ち方

  バンカーの基礎知識 バンカーは バンカーとは、ゴルフコース内にある砂でできたハザードのことです。 芝の上とは違うので、バンカーからボールを出すには技術と経験が必要になります。 ウォーターハザードと ...

ハーフ45も簡単!練習場シングルを卒業するゴルフ練習法

  ハーフ45の実力を身につける 練習場シングル 練習場ではいいショットが打てるのに、実際にコースでは、実力が出し切れないというアマチュアゴルファーは多いのではないでしょうか。 いわゆる「練習場シング ...

アプローチ練習法【50~80ヤード以内のクラブ選択とシャンク防止】

  アプローチとは ドライバーが真っ直ぐ飛んで、フェアウェイ絶好の位置。 2打目のアイアンも悪くないショットで、ボールはグリーンの手前に。 ここからのショットがピンが寄り、パットが入ればパーをキープで ...

ヘッドスピードを上げる|ヘッドスピード測定器を使うゴルフ練習方法

  ヘッドスピードと飛距離 ヘッドスピードを上げる ゴルフを始めたばかりの頃は、わけも分からずドライバーを振り回していたと思います。 ゴルフで飛距離アップすることで上手くなった実感を持つこともできるの ...

打ち急がないために必要なトップの間の作り方|スイングリズム

  スイングリズムは4種類しかない まずは、約2分のこの動画を見てください。 ゴルフが上達する上で、とても大切なことが語られています。 「チャーシューメン」の3拍子でスイングリズムを図っているマンガが ...

芯を喰わず飛距離が出ない|ドライバーとアイアンのミート率向上練習法

  ミート率向上にはバランス力 アドレスのときは、ボールとクラブの芯が当たるようにセットしているにも関わらず、なぜスイングをすると芯に当たらないのでしょうか。 それは、下半身を中心にスイングのバランス ...

ゴルフで飛距離アップ|飛ばすトレーニングと練習器具

  飛距離アップに必要なのはヘッドスピード? ヘッドスピードは必要? 飛ばすためには、なにが必要か。 これは、100切りを目標にするアマチュアゴルファーでもトップアマでも、ゴルファーなら永遠の課題だと ...

フェードが持ち球なら注意!ドライバーのプッシュアウト撲滅法

  プッシュアウト プッシュアウトとは アマチュアに多い球筋のひとつがプッシュアウトです。 プッシュアウトとは、ターゲットよりも右方向にまっすぐ飛んでいく球筋で、ボールを外に押し出すような打球を指しま ...

フック(チーピン)防止おすすめドライバーとシャフト

  チーピンとは 真っすぐ打ち出したボールが途中で極端に左に曲がっていく打球のことを「チーピン」と言います。 チーピンの由来は、麻雀牌の七筒(チーピン)のような軌跡で、途中から極端に左方向に飛んでいく ...

アイアンとドライバーのダフらない打ち方|ダフらないスイング

2017/10/08   -ゴルフの打ち方
 

  ダフりのメカニズム ダフリとは 「よし、ここは一発、飛ばしてやろう」と意気込んでドライバーをマン振りしたものの、思いっきりダフってしまい、飛距離100ヤード・・・という苦い経験をされた方がいるので ...

ゴルフ100切り練習|レベル別ドライバー&アイアン&パター練習法

  100切りとは 100切りとは、パー72のゴルフコースを99回以下で回ることを指しますが、その実現はそう簡単ではないのです。 かなりの時間とお金を投資しなければ、なかなか100切りは達成できません ...

ゴルフのアドレス|ドライバーとアイアンの手の位置とボール距離

  ゴルフのアドレスとは アドレスの構成要素 ゴルフにおけるアドレスとは「ボールを打つために構えること」で、大きく3つの要素から構成されています。 ■足の位置を決める=スタンスを取る行為のこと ■姿勢 ...

44.5以下の短尺ドライバーでも飛ぶ|46インチの長尺もおすすめ

  45インチのドライバー 一般的なドライバーの長さ 現在のドライバーは、44〜48インチくらいの中で幅広い範囲で用意されています。 一般的には44.5インチ~46インチくらいのドライバーを使うアマチ ...

ドライバーのベストな重量は310gってホント?!

  試打会でドライバーの重さに騙される 自分に合ったドライバー重量 よく練習場などで試打会が開催されています。 テーラーメイド、ダンロップ、キャロウェイ、ブリヂストン、タイトリストなど、有名メーカーが ...

おすすめのドライバーを探す|ヘッドスピードやミート率を計測する

  ドライバーの課題を把握する あなたは現在お使いのドライバーに不満はないでしょうか。 多くのアマチュアゴルファーは「もっと飛距離が欲しい」のではないでしょうか。 さらに「スライスをなくしたい」「フッ ...

フライヤーをさせない打ち方|フライヤーする条件とヘッドスピード

  夏場の大敵「フライヤー」 フライヤーとは 特に夏場のラフが長いときに、要注意なのは「フライヤー」です。 フライヤーになると、番手以上の飛距離が出てしまうので、まったく飛距離をコントロールできなくな ...

バックスピンのかけ方|ウエッジの打ち方とボールの選択

  ピンハイに打っていき、グリーン上バックスピンをかけて、ピンそばに寄せる。 これは「みんゴル」だけの世界ではなく、男子プロのテレビ中継でよく見るシーンです。 バックスピンがかかるような強い球に憧れる ...

Copyright© 飛ぶドライバーとアイアンのおすすめランキング , 2021 All Rights Reserved.