「 シングルプレーヤーの記事 」 一覧

美人女子プロゴルファーかわいいランキング【2021年最新 美ボディ番付】

美人女子プロゴルファーかわいいランキング 大人気の女子プロゴルフ界ですが、その理由のひとつは「かわいい子が多い」こと。 一昔前からみれば、見違えるように華やかになりました。 モデルやアイドルのようなビ ...

シャンクの原因と直し方|重症ゴルファー向けシャンク防止動画あり

  シャンクの原因 シャンクが止まらない ゴルファーをパニックに陥れる症状のひとつに「シャンク」があります。 練習しすぎの上級者ほどシャンク悩むと言われるように、突然、これまでの打ち方がわか ...

パットが上達する練習法|距離感を合わせスリーパット撲滅

2018/03/07   -パター
 

  スリーパットしない ゴルフには予め決められた打数が設定されています。 パー5なら、ショットが3回でパットが2回。 パー4なら、ショットが2回でパットが2回。 パー3なら、ショットが1回で ...

ショートパットを外さない|パターを短く持って練習で引っ掛け防止

2018/03/01   -パター
 

  ショートパットが入らない ショートパットの感覚は本当に微妙です。 日によって、まったく違うと言っても過言ではないでしょう。 傾斜やアンジュレーションもなく、そんなに難しそうに見えないグリ ...

距離感が合い面白いように入るパッティングのコツは「脇」にある?!

2018/02/28   -パター
 

  ショットとパットは違うのか ゴルフには大別すると「ショット」と「パット」があることはご存知だと思います。 ゴルフは、このふたつの異なる動きから構成されるゲームです。 そして、ショットとパ ...

ターフを取るアイアンショットを打つための秘訣

  ゴルファーの話題の中で、賛否両論に別れるのが「ドライバーとアイアンでスイングを変えるべきか?」という問題です。 私の持論から言えば「スイングはひとつ」だと考えています。 ドライバーもアイ ...

ヒールアップで飛距離アップする人とOBを連発する人の違い

ベタ足スイングが正解なのか?? 最新のドライバーやアイアンには「ベタ足スイング」が合っていると言われているので、昔のようにヒールアップするスイングは見なくなりました。 女子プロのアン・ソンジュ選手など ...

スイングリズムを意識する|フィニッシュで1秒止まるスイングバランス

  フィニッシュの重要性 ナイスショット後のフィニッシュは「ドヤ顔」をするためだけの単に見栄を張るだけのポーズでしょうか? 絶対にそんなことはありません。 ゴルフスイングにとって、フィニッシ ...

ゴルフで90を切るにはナイスショットをイメージしてスイング

  ゴルフはイメージが大事 ゴルフクラブのフェースには、インパクト時に最も振動数が少なくなる場所があります。 いわゆる「スイートスポット」です。 スイートスポットでのインパクトは、クラブヘッ ...

ドライバーもアイアンもパターもスイートスポットで打つ|ミート率向上で飛距離アップ

  スイートスポットはどこにあるのか? クラブへッドの形状や重量などによって、そのクラブの重心位置は異なってきますので、スイートスポットがどこにあるかは一概に言えません。 近年、大型ヘッドの ...

ゴルフクラブの番手毎の飛距離と理想的なクラブセッティング

  ゴルフクラブの飛距離 ゴルフは14本以内のクラブを使ってプレーをするスポーツです。 14本以内のクラブが条件ので、敢えて13本しか入れなくても問題ありません。 極論すれば、ドライバー1本 ...

ゴルフのOBの打数の数え方【ワンペナとの違い】

  ゴルフのOBとは OBの略と意味 ゴルファーなら一度は耳したことがある「OB」という言葉ですが、どういう意味でしょうか。 ゴルフのルール上、正式には「アウトオブバウンズ(Out of B ...

ショットとパットが劇的に上手くなる、たった1つのポイント

  ゴルフにおける目の重要性 ゴルフでは「目」が重要な役割を果たします。 最近は距離計測器という便利な道具がありますが、もちろん試合では使えません。 ゴルフでは打つ距離を目測し、打ったボール ...

ゴルフと風|風の影響と強風で中止になる基準

2018/02/07   -ゴルフの打ち方
 

  ゴルフは風との戦い ゴルフは自然の中で行うスボーツなので、どうしても天候の影響を受けてしまいます。 楽しいはずのゴルフですが、真夏の炎天下や真冬の氷点下でのプレーは勘弁してほしいですし、 ...

ゴルフ初心者練習法|打ちっ放しと自宅でできる練習メニュー

  ゴルフ初心者がやる練習 ゴルフ初心者が練習場でやること。 即ち、チェックすべき基礎点なスイングのポイントは3つです。 もちろん、自宅でもチェックポイントの確認は可能です。 鏡の前などで自 ...

ドライバーが真っ直ぐ飛ぶ練習|初心者がゴルフスイングを固める

  まっすぐ飛ぶドライバー練習 ドライバーが曲がる 初心者がコースに行って崩れていくのは、多くの場合、ドライバーに原因があります。 具体的に言えば「真っ直ぐ飛ばない」ことが最大の問題です。 ...

グリップの握り方でゴルフは急激に上手くなる|右手と左手の役割

  ゴルフクラブの握り方 ボールを打つための道具であるクラブと体をつなぐ唯一の接点が「グリップ」です。 ゴルフビギナーは、グリップの重要性を意識していないどころか、むしろ軽視しているかもしれ ...

ドライバーとアイアンのスイングの違い|アッパーブローとダウンブロー

  スイング軌道と打点の位置 ドライバーは最下点を通ぎて上がり気味で打つ インパクト時にスイング軌道中のどの位置でボールに当てるかは、とても重要です。 これににより、ボールの飛び出し方が、ま ...

ゴルフのマネジメント能力向上でスコアを10打縮める

  ゴルフとビジネスの類似性 ゴルフはビジネスに似ていると言われています。 プレーでは、絶えず「距離はどれぐらいか」「どこに打つべきか」「どのクラブで打つか」など、適切な判断が求められます。 ...

ストレートボールが打てるスクエアなアドレスの作り方

  スタンスのポイントは目標に正しく向いているか ゴルフとは、14本のクラブを使って、ボールを自分の思ったところに運ぶゲームです。 つまり、大切なのは「方向性」なのです。 いくら飛んでも曲が ...

芯を食うためのスイングに必要な練習法【ゴルフ上達法】

2018/01/25   -ゴルフ練習方法

  芯を食えば飛ぶ ゴルフクラブには必ず重心があります。 よく「低重心クラブ」という謳い文句を聞くと思いますが、まさにあの重心のことです。 この重心にボールが当たるとボールは勢いよく飛んでく ...

ヘッドスピードを40m/sから45m/sにアップさせる練習法|プラス20ヤード飛ばす

  飛距離を伸ばすコツはヘッドスピード 「遠くへ飛ばしたい」との願望は、すべてのゴルファーに共通しているでしょう。 飛距離が出れば次のショットが楽になるので、当然スコアにも直結します。 飛距離は最大の ...

コースで球が曲がるときの修正法|力みを解消すればスライスもフックもしない

2017/11/13   -ゴルフの打ち方
 

  深呼吸で心拍数を整える 練習場では、グリッププレッシャーを小さくし、腕の力を抜き、上半身をリラックスさせる自分なりの「力の入れ方」ができていても、それがコースで再現できるかは別問題です。 日頃から ...

ゴルフのテンプラ防止策|ドライバーテンプラ解消法

  ゴルフのテンプラとは コンペのドラコンホール。 かっ飛ばしてドラコンを取る!と気合を入れたドライバーショットがテンプラで、飛距離150ヤード・・・というトホホな経験をされた方もいらっしゃるのではな ...

高い弾道と低い弾道を打ち分けるテクニック|アイアンとドライバー

  構えを変えるだけで高い球を打つ ドライバーでもアイアンでも、球の高さを打ち分けられれば、ゴルフの質が変わるでしょう。 ドライバーの場合、ティーグラウンドの状況は毎回それほど違わないので、高低の打ち ...

Copyright© 飛ぶドライバーとアイアンのおすすめランキング , 2021 All Rights Reserved.