「 飛距離 」 一覧

芯を喰わず飛距離が出ない|ドライバーとアイアンのミート率向上練習法

  ミート率向上にはバランス力 アドレスのときは、ボールとクラブの芯が当たるようにセットしているにも関わらず、なぜスイングをすると芯に当たらないのでしょうか。 それは、下半身を中心にスイングのバランス ...

ゴルフで飛距離アップして飛ばすトレーニングと練習器具

  飛距離アップのために必要なのはヘッドスピード? 飛ばすためには、なにが必要か。 これは、100切りを目標にするアマチュアゴルファーでもトップアマでも、ゴルファーなら永遠の課題だと言っても間違いでは ...

ドライバーの飛距離プラス30ヤード|シャフトでスピン量を最適化

  飛ばしのテクニック アメリカツアーで戦うトッププロのへッドスピードは、普通に振っても54メートル毎秒はあります。 これなら300ヤード以上は飛ぶでしょう。 しかし、それ故の問題も出てきます。 その ...

飛ばしに必要なスイングの要素|切り返し・タメ・リリース

  切り返しの重要性 ドラコンホールに来ると「一発狙ってやるか!!」と気合を入れる人が多いと思います。 その際、多くのアマチュアゴルファーはヘッドスピードを上げるために、切り返しから一気に速く振り下ろ ...

飛ばしたいときにベストな力の入れ方|力の入れすぎは逆に飛ばない

  インパク卜ですべての力をぶつける 史上最高の女子プロゴルファーの一人は、間違いなくアニカ・ソレンスタムでしょう。 彼女は完成度が高く、美しいスイングとして有名ですが、まったく力感がありません。 精 ...

ライザップゴルフは効果なし?初心者には高いが失敗はない

  ライザップゴルフでゴルフが上手くなる 一般のアマチュアゴルファーは、十分な筋力があるにも関わらず、ドライバーの飛距離が伸びないケースがあります。 これが、ドライバーへの苦手意識となり、「ドライバー ...

女子プロゴルファーに飛距離で負けるのはなぜか|ドライバーを飛ばす

  なぜ女子プロに飛距離で負けるのか 「女子プロって、小柄なのによく飛ぶよなぁ」と羨ましがるアマチュアゴルファーは多いのではないかと思います。 葭葉ルミプロや穴井詩プロなど、最近はダイナミックなスイン ...

振り切れる範囲で最も重いドライバーが一番飛ぶ

  ドライバーの最適な重量とは 今のドライバーは、昔に比べて軽量化されていることは間違いありません。 信じられませんが、20年前のドライバーは、330gもありましたし、パーシモンヘッドにスチールシャフ ...

素振りと練習器具の活用でヘッドスピードを上げる

  平均的なヘッドスピードはどのくらい? 飛距離とヘッドスピードは強い相関関係にあります。 必ずしもヘッドスピードが早ければ飛ぶわけではありませんが、ヘッドスピードが速い方が飛距離が出る可能性は高いと ...

50代・60代・70代のシニアゴルファーがドライバーの飛距離を落とさない方法

  年齢による飛距離低下を防止する シニアでも飛距離は落ちない ゴルフにおいて、年齢を重ねるとともに飛距離が落ちるのは当然と思われているかも知れません。 しかし、それは大きな誤解です。 今のクラブなら ...

ドライバーのスピン量を減らす打ち方|バックスピンかかりすぎないシャフト

  ドライバーのバックスピン クラブのロフト すべてのゴルフクラブには、必ずロフト角がついています。 最も少ないロフトはパターで、3~4度程度なので、見た目はほぼ直立しています。 その次はドライバーで ...

大型ヘッドのドライバーの正しい打ち方|460ccのドライバーで飛ばす

  ドライバーの打ち方 ドライバーの重要性 18ホールからなるコースでは、4つのショートホールがあります。 このショートホールは、殆どの場合、アイアン(ユーティリティ)を使いますが、それ以外の14ホー ...

ヘッドスピード40m/s前後のゴルファーにおすすめの人気ドライバー10選

  ヘッドスピード40前後のドライバー選び 年々、飛距離が落ちてくる 昔は重いドライバーを振り回してガンガン飛ばしていたのに、最近は軽いドライバーに変えても飛距離が……といったゴルファーの声はよく耳に ...

スコア100前後のアベレージゴルファーが飛ばすためのたった1つの条件

  アベレージゴルファーに大切なのは「打ち出し角」 飛距離を求めるアベレージゴルファーは多いと思います。 ヘッドスピードがあまり速くない、いわゆる「アベレージゴルファー」が、効率良い弾道を得るために必 ...

高反発ゴルフドライバーの飛距離【2021年本当に飛ぶのかランキング】

おすすめの高反発ゴルフドライバー HAYABUSA    パワーを最大にするユニファイシステム 従来のドライバーは重りがネジ状なので、究極の反発を生むことができませんでした。 しかし、HAYABUSA ...

ヘッドスピードの速いゴルファーが選ぶべきドライバー|45m/s以上の人必見!

  ヘッドスピードが45以上の人が選ぶべきドライバー ヘッドスピードが速いゴルファーは、ちょっとしたミスが命取りになるので、再現性が担保される自分のスペックに合ったドライバーを選ばなければなりません。 ...

スライスしない!おすすめのドライバー|原因と直し方

  ドライバーのスライスを直したい 多くのアマチュアゴルファーは、右に切れていく「スライス」を打っていると思われます。 要は「カット打ち」になっているのです。 特にドライバーなどの長いクラブではその傾 ...

ボール初速UPでドライバーの飛距離を伸ばす|女性ゴルファーでも飛ぶ

  ボール初速でドライバーの飛距離を伸ばす スイングタイプは十人十色です。 もちろん、スイングの核となるセオリーは重要ですが、それ以外は個性があってもいいと思います。 それぞれ違うスイングだからこそ、 ...

ドライバーとアイアンの平均飛距離|ヘッドスピード別一覧表

  ドライバーの平均飛距離 練習場で隣の打席の人がものすごい飛ばし屋だったとき、自分の飛距離にガッカリしますよね。 そもそも、番手毎の平均的な飛距離はどのくらいなのでしょうか? 年齢や体格で違いはあり ...

弾道調整機能付きドライバーで最大飛距離を実現する

  弾道調整機能のいじり過ぎはNG 現在発売されているドライバーの半分以上が搭載する弾道調整機能はとても便利です。 私の記憶では、最初にこの機能を搭載したのはテーラーメイドだったと思いますが、その後、 ...

飛距離と正確性を両立させるスイング|マキロイやファウラーを参考にする

  マキロイやファウラーのスイングテンポ 最近のスイングは、ドライバーの進化に伴い、非常にシンプルになっています。 それはプロも同様で、ローリー・マキロイやリッキー・ファウラーなどのスイングが象徴的で ...

それじゃ飛ばない!ゼクシオⅩを使いこなすポイント

  スイング理論は間違いだらけなのか ゼクシオⅩやテーラーメイドM4など、最新ドライバーの性能は劇的に進化していますが、その進化に伴ったスイングをしているアマチュアゴルファーはあまり多くありません。 ...

ドライバーを飛ばすために必要な3つの数値

  ひとつでも数値が偏るとドライバーは飛ばない ドライバースイングを固めていく上で大切になるのは「自分の改善したいポイントを明確にすること」です。 スライスが出るのか。またはフックボールなのか。球は高 ...

自分に合った飛ぶドライバー|人気ゴルフドライバーを探す条件

  自分の弾道の改善点は? 金属加工をはじめ、製造技術が進化し、様々な分析や研究がおこなわれている最新のドライバーはとても素晴らしく、その性能はどんどん進化しています。 どのドライバーも飛ぶ ...

ゼクシオ・テーラーメイドなど、飛ぶと評判のドライバーが飛ばないときはここをチェック

  性能が違うドライバーをどう取り扱うべきか? なぜこれだけの種類のゴルフクラブが販売されているのに、どのクラブにも取扱説明書がついていないのでしょうか? もし、どのメーカーも同じ特性を持ち、へッドの ...

Copyright© 飛ぶドライバーとアイアンのおすすめランキング , 2021 All Rights Reserved.