「ゴルフドライバー」 一覧

ゴルフクラブの番手毎の飛距離と理想的なクラブセッティング

  ゴルフクラブの飛距離 ゴルフは14本以内のクラブを使ってプレーをするスポーツです。 14本以内のクラブが条件ので、敢えて13本しか入れなくても問題ありません。 極論すれば、ドライバー1本 ...

45インチ以下のドライバーでも十分飛びます

  方向性重視なら45インチ未満も選択肢に 現在のドライバーは、44〜48インチくらいの中で幅広い範囲で用意されています。 一般的には44.5インチ~46インチくらいのドライバーを使うゴルファーが多い ...

ドライバーのベストな重量は310gってホント?!

  試打会のワナ よく練習場などで試打会が開催されています。 テーラーメイド、ダンロップ、キャロウェイ、ブリヂストン、タイトリストなど、有名メーカーが一堂に会する試打会は、規模の大きい練習場で定期的に ...

おすすめのドライバーを探す|ヘッドスピードやミート率を計測する

  ドライバーの課題を把握する あなたは現在お使いのドライバーに不満はないでしょうか。 多くのアマチュアゴルファーは「もっと飛距離が欲しい」のではないでしょうか。 さらに「スライスをなくしたい」「フッ ...

100切りを目指すならこのクラブセッティング|やさしいドライバー&アイアン

  100切りのレベル ドライバーで飛ばして、アイアンでべ夕ピンにつける。 そしてバーディトライ。 ゴルフをしていて、これが最高に気持ちのいい組み立てかもしれません。 もし、グリーンに乗らなかったとし ...

振り切れる範囲で最も重いドライバーが一番飛ぶ

  ドライバーの最適な重量とは 今のドライバーは、昔に比べて軽量化されていることは間違いありません。 信じられませんが、20年前のドライバーは、330gもありましたし、パーシモンヘッドにスチールシャフ ...

ドライバーを選ぶ基準|ヘッドスピードと重量

  ドライバー選びは意外に難しい ドライバー選びは、自動車のモデル選びに似ています。 エンジンや足回りなど、走りの性能だけを求めて車種を決める人もいれば、メーカーやデザイン性を重視する人もいます。 ま ...

アマチュアゴルファーは難しいクラブを使いすぎている

アマチュアゴルファーは難しいドライバーを使いたがる アマチュアゴルファーは難しいクラブを使いすぎているかもしれません。 なぜか日本では難しいクラブ、ハードスペックなクラブを使うほうが「カッコイイ」とい ...

大型ヘッドのドライバーの正しい打ち方|460ccのドライバーで飛ばす

  ドライバーの打ち方 ドライバーの重要性 18ホールからなるコースでは、4つのショートホールがあります。 このショートホールは、殆どの場合、アイアン(ユーティリティ)を使いますが、それ以外の14ホー ...

ヘッドスピードの速いゴルファーが選ぶべきドライバー|45m/s以上の人必見!

  ヘッドスピードが45以上の人が選ぶべきドライバー ヘッドスピードが速いゴルファーは、ちょっとしたミスが命取りになるので、再現性が担保される自分のスペックに合ったドライバーを選ばなければなりません。 ...

スライスしない!おすすめのドライバー|原因と直し方

  ドライバーのスライスを直したい 多くのゴルファーは、右に切れていく「スライス」を打っていると思われます。 要は「カット打ち」になっているのです。 特にドライバーなどの長いクラブではその傾向が顕著で ...

ミート率とボール初速UPでドライバーの飛距離を伸ばす|女性ゴルファーでも飛ぶ

  ドライバーの飛距離を伸ばすための数値 スイングタイプは十人十色です。 もちろん、スイングの核となるセオリーは重要ですが、それ以外は個性があってもいいと思います。 それぞれ違うスイングだからこそ、自 ...

ドライバーとアイアンの平均飛距離|ヘッドスピード別一覧表

  ドライバーの平均飛距離 練習場で隣の打席の人がものすごい飛ばし屋だったとき、自分の飛距離にガッカリしますよね。 そもそも、番手毎の平均的な飛距離はどのくらいなのでしょうか? 年齢や体格で違いはあり ...

目指すべきドライバーの理想弾道|おすすめのロフトは9.5度?10.5度?

  理想の弾道(自分の持ち球)を決める ドライバーで飛距離を伸ばすためには必要な弾道があります。 上級者の中には風の影響を受けにくいライナー性の球を追及する人もいますが、一般のアマチュアゴルファーなら ...

弾道調整機能付きドライバーは基準ポジションを決めること

  いじり過ぎるは上達を妨げる 現在発売されているドライバーの半分以上が搭載する弾道調整機能はとても便利です。 私の記憶では、最初にこの機能を搭載したのはテーラーメイドだったと思いますが、その後、いろ ...

今は低重心ドライバーが当たり前|おすすめのドライバー2020年版

  強い弾道のためには低重心ドライバーが必須 近年のドライバーは全体的に低重心化されています。 浅い重心、深い重心どちらのドライバーにも共通する部分が低重心なのです。 ここ数年のドライバーで重心の高す ...

人気ドライバー【2020年最新版】曲がらず飛距離が出るシャフトとヘッド

  最新おすすめドライバーランキング  テーラーメイド M5 特徴 ルール上最大限の反発係数で驚異の飛びを実現した460ccの大型ヘッドドライバーです。スライド式のウェイトを動かすことで弾道 ...

それじゃ飛ばない!ゼクシオⅩを使いこなすポイント

  スイング理論は間違いだらけなのか ゼクシオⅩやテーラーメイドM4など、最新ドライバーの性能は劇的に進化していますが、その進化に伴ったスイングをしているアマチュアゴルファーはあまり多くありません。 ...

自分に合った飛ぶドライバー|人気ゴルフドライバーを探す条件

  自分の弾道の改善点は? 金属加工をはじめ、製造技術が進化し、様々な分析や研究がおこなわれている最新のドライバーはとても素晴らしく、その性能はどんどん進化しています。 どのドライバーも飛ぶ ...

ドライバー買い替え|新発売のドライバーは本当に飛ぶ?

  毎年、各メーカーから新しいモデルのドライバーが発売されますが、そのどれもが「飛び」を1番のウリにしています。 ドライバーを飛ばしたいと願うのはゴルファーの本能ですから、当たり前かもしれません。 し ...

最新のアスリートドライバーは飛んで曲がらない

  最新の飛ぶドライバー 最新のドライバーを見てみると、タイトリスト、ブリヂストン、スリクソン、本間ゴルフなどアスリートゴルファー向けのモデルが多く発売されています。 メーカー契約のプロが使ってツアー ...

グローレ F ドライバー

  ヘッドスピードが遅くても高弾道で攻められるドライバー プロ4年目で初優勝を飾った女子の飛ばし屋、松森彩夏がイメージキャラクターを務める「グローレ F ドライバー(通称:F2)」です。 クラブの重さ ...

ゼクシオ9ドライバー

  ゼクシオが選ばれ続ける理由 ゼクシオは2000年に初代が登場して以来、国内で圧倒的なシェアを誇ってきた16年連続売上NO1の人気ドライバーです。 2年ごとにモデルチェンジされ、9代目ゼクシオ9も登 ...

スリクソンZ565ドライバー

  上級者が叩けるスリクソンZ565ドライバー 飛距離と方向性を両立させたアスリートが叩けるドライバー。 それがダンロップスポーツのスリクソンZ565ドライバーです。 松山英樹選手も使っているようです ...

ヤマハインプレスUD+2ドライバー

  やさしく球を捕まえて飛ばせるヤマハインプレスUD+2ドライバー やさしく球を捕まえて飛ばせるグースネック形状のドライバー。それがヤマハインプレスUD+2ドライバーです。 2014年に「プラス2番手 ...

Copyright© 飛ぶドライバーとアイアンの選び方 , 2020 All Rights Reserved.